家を高く売るにはどうしたらいいの?これを知るだけで500万円の差が出ます!

大切な不動産を手放すのであれば、出来るだけ高く売りたいですよね。
一戸建てやマンションを高く売るには、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。

 

 

不動産を高く売るために知っておきたい3つのコツを紹介します。

 

 

1.高く売りたいなら複数の業者に査定してもらうこと!

 

一戸建てやマンションを高く売るためのコツは、出来るだけ多くの不動産業者から査定を受けることです。

 

不動産には相場があるので1社から査定を受ければ十分と考えるかもしれませんが、査定額は不動産業者により異なります。

 

それぞれの不動産業者に得意なジャンルと苦手なジャンルがあるからです。

 

 

 

マンションの販売を得意としている不動産業者にマンションの査定をお願いするとは、実際に売れる範囲内で良い査定額を算出してくれる可能性が高いとされています。

 

過去の取引事例に精通していて、販売ルートを持っているからです。

 

 

反対に、マンションの販売を苦手としている不動産業者に査定をお願いすると、市場価格と解離した査定額を算出される可能性が高くなります。

 

知識・販売ルートとも不足しているからです。

 

 

 

複数の不動産業者から査定を受けることで、売りたい物件を得意としている不動産業者と出会えます。

 

また、査定額を並べることで売りたい物件の相場も分かります。

 

相場を知ることで、自分のスタンスに合った売り出し価格をつけやすくなります。

 

一戸建てやマンションをできるだけ高く売りたい方は複数の不動産業者から査定を受けることが重要です。

 

 

 

査定額が売値じゃない!金額だけで決めないで

複数の不動産業者から査定を受けると、査定額に大きな差があることに気づくはずです。

 

物件によっては、数百万円もの差がつくことがあります。

 

「高い査定額を出してくれる不動産業者=良い不動産業者」と考えてしまいますが、査定額が良いからといって良い不動産業者とは限りません。

 

査定額は、不動産業者が売れると考えている価格にすぎないからです。

 

 

 

適正価格より高すぎる査定額を信じて売り出し価格をつけると、家は売れません。

 

何度も値下げを繰り返すと、信頼性を失い適正価格より安くしないと売れないこともあります。

 

複数の不動産業者から査定を受けるときは、金額だけで不動産業者を選ばないことが重要です。

 

 

査定額を評価するときは、相場を意識するとともに算出の根拠を不動産業者に確認しましょう。

 

算出の根拠を確認すれば、査定額が適正な額か分かるはずです。

 

 

 

基本的に、一戸建てやマンションの売り出し価格は査定額を参考に売主がつけます。

 

「査定額=売値」ではないので、査定額は慎重に吟味する必要があります。

 

 

 

営業マンの人柄もしっかり見よう

一戸建てやマンションを高く売るために、不動産業者の営業マンの人柄などを見極めることも重要です。

 

不動産業者の営業マンは、物件をいつ、いくらで売り出せば売れるかアドバイスしてくれるパートナーです。

 

また、不動産の売り出し方、すなわち広告の出し方などにも関わっています。

 

専門知識をもとに不動産売却をサポートしてくれるので、一戸建てやマンションを高く売るために優秀な営業マンは欠かせません。

 

 

複数の不動産業者から査定を受ければ、複数の営業マンと出会うことが出来ます。

 

査定には様々なコミュニケーションが必要になるので、査定を通して信頼できる営業マン、優秀な営業マンが見つかるはずです。

 

優秀な営業マンを見つけたい方は、複数の不動産業者から査定を受けましょう。

 

 

 

ネットの一括査定なら簡単に査定依頼ができる

複数の不動産業者から査定を受けることは、不動産を高く売るためのポイントです。

 

このことを理解していても、実際に複数の不動産業者から査定を受けることは大変です。

 

不動産業者の連絡先を調べて、物件の情報をやり取りするなどの手間がかかるからです。

 

 

これらの手間を省き、複数の不動産業者から無料で査定を受ける方法が不動産一括査定サイトです。

 

簡単な情報を入力するだけで、大手不動産業者や地域密着の中小不動産業者などから無料で査定を受けることが出来ます。

 

手間をかけず良い査定をしてくれる不動産業者、信頼できる営業マンを見つけられるので、一戸建てやマンションを高く売りたい方にオススメです。

 

不動産売却の第一歩として利用してみてはいかがでしょうか。

 

→今すぐあなたの不動産の価格をチェック!

 

 

2.第一印象を良くするために努力しよう

一戸建てやマンションを売りに出すと、購入を検討している方から内覧を希望されることがあります。

 

わざわざ内覧をしたいと考える方は、前向きに購入を検討していると考えられます。

 

内覧で良い印象を残すことも、一戸建てやマンションを高く売るコツです。

 

内覧希望者が現れた方は、良い印象を残せるように準備をしましょう。

 

準備のポイントは次の通りです。

 

 

 

内覧前には徹底的にお掃除!納戸など見えないところも要注意

人は見た目が9割といわれる通り、私たちは第一印象から大きな影響を受けます。

 

最初の印象が悪ければ、その人や物を好きになることは難しくなります。

 

この点は、一戸建てやマンションの出会いも同じです。

 

 

どれだけ物件に良い印象を抱いていても、実際に訪れて散らかっていたり汚れていたりすると幻滅してしまいます。

 

興味を持ってくれた見込み客をがっかりさせないよう、内覧前に徹底的にお掃除しましょう。

 

特に重要とされているのが次の場所です。

 

 

 

玄関

内覧者と最初に出会う物件の顔です。

 

まさに第一印象を与える場所なので、玄関の印象が悪いと物件の印象も悪くなります。

 

水拭きなどできれいにするとともに不要な靴は下駄箱にしまいましょう。

 

下駄箱の中も見られる可能性があるので整理整頓しておきます。

 

 

リビング

家族が集まる部屋なので生活をイメージしやすいといえます。

 

余計な荷物は片づけて、出来るだけ床面を見せましょう。

 

お部屋を広く見せることが出来ます。

 

室内は明るい方が印象は良くなります。

 

内覧時はカーテンを全開にしておきましょう。

 

リモコン類などをしまい生活感をなくすことも重要です。

 

 

 

キッチン・お風呂・トイレ・洗面所

水回りは最も清潔感を求められます。

 

水垢などを落とし綺麗な状態に仕上げておくことが重要です。

 

汚れがたまっている方は、ハウスクリーニング業者に依頼するとよいかもしれません。

 

 

 

クローゼット

お部屋の整理整頓を始めると、不要なモノをクローゼットや納戸などに押し込みたくなるはずです。

 

これで安心と思ってしまいますが、内覧ではクローゼットや納戸の中も見られます

 

購入を検討すると、どれだけ収納スペースがあるか気になるからです。

 

内覧を控えている方は、クローゼットや納戸の中もできるだけ整理整頓しておきましょう。

 

 

 

バルコニー・庭

バルコニー・庭もチェックされがちなポイントです。

 

ここは見られないだろうと手を抜いていると後で焦ることになります。

 

雨風にさらされて汚れがたまりやすい場所なので、最低限の掃除はしておきましょう。

 

 

 

部屋の臭い

住んでいると気づきにくいですが、部屋に特有の臭いがついていることがあります。

 

目に見えませんが、初めてきた方に悪い印象を与えてしまいます。

 

臭いが気になる方は、内覧前に建物全体の空気を入れ替えるとよいでしょう。

 

芳香剤や消臭剤の使用もオススメです。

 

 

 

モデルハウス並みの見栄えを!ライトや飾りで演出

一戸建てやマンションの見栄えは、演出で良くすることもできます。

 

例えば、玄関にお花を飾ればおもてなしの気持ちを伝えるとともに華やかな印象になります。

 

 

お部屋の印象は光の取り入れ方で変えることができます。

 

ライトをつけてカーテンを全開にすれば部屋全体が明るくなります。

 

明るい部屋は汚れが目立ちにくく広く見えます。

 

 

外から光を取り入れるため、出来るだけ窓際に荷物は置かないようにしましょう。

 

ちょっとしたポイントに気を付けるだけで、お部屋の印象をグッとよくすることが出来ます。

 

 

あなたの印象も大事!身だしなみや対応に気をつけて

内覧では、建物のほか売主も評価されます。

 

誰でも信頼できる方から購入したいと考えるからです。

 

内覧時は出来るだけ清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

 

この人であれば大丈夫と思ってもらえれば十分です。

 

 

売りたい思いが強くなるとあれこれアピールしたくなりますが、推しが強すぎると嫌がられます。

 

基本的には、質問されたことに答えるスタンスで臨むと良いでしょう。

 

 

本格的に購入を検討している方は、周辺環境も気になります。

 

必要に応じて、周辺の地図などを渡すと親切かもしれません。

 

自分が家を購入するときに知っておきたい情報提供を心がけると良い印象を残しやすくなります。

 

 

3.高く売るには「期間」が必要!焦らずいい人が来るのを待つ!

一戸建てやマンションを売りに出すと、すぐに買主が見つかると思われがちです。

 

しかし実際は、ほとんどの物件で買主が見つかるまで時間がかかります

 

 

結果を焦りすぎると不要な値下げをして損をすることがあるので、高く売りたい方は焦らず納得できる購入者が現れるのを待ちましょう。

 

ある程度の期間を設定することも、一戸建てやマンションを高く売るコツです。

 

 

焦ってしまう方は、売り出すときに不動産会社の営業マンに相談してスケジュールを決めておくと良いでしょう。

 

いつまでに買主が見つからなかったいくら値下げするなどのスケジュールを決めておくと、落ち着いて過ごせます。

 

 

また、売れなかった時を見据えて売り出し価格を設定できます(あえて強い気の価格に設定することもできます)。

 

ポイントは、信頼できる営業マンに相談することです。

 

 

信頼できる営業マンは、不動産一括見積もりサイトから見つけられます。

 

一戸建てやマンションを高く売りたい方は、焦らず過ごせる環境を作っておきましょう。

 

 

 


家を高く売るには

家をなるべく高く売るには良い不動産業者を見つけることです。

我が家も地元のとっても親切な不動産会社さんとの出会いによって満足の行く売買が出来ました。

不動産一括見積もりを利用するのは、価格が高いところを選ぶわけではありません。

複数の業者さんに見積もりをお願いして、信頼できそうな業者を探すのがポイントです。

5社くらいの業者さんと話をすると、その業者さんの考え方などがわかります。

・高い見積もりを出すけど、営業をガンガンかけてくる人
・そっけない態度で、さっさと帰っちゃう人
・親身になって話を聞いてくれて裏表のない人

まずは一括見積もりをしてみてください。

金額も全く違いますが、営業マンや会社の姿勢がにじみ出てくるのでおすすめです。

注意点としては、言葉巧みな営業マンの口車には乗らないように!

→不動産の一括査定はこちらをクリック




関連ページ

家や土地の不動産を売却するときの流れ
不動産売却の流れを簡単にまとめました。初めて不動産を売る方は不安もたくさん。一連の流れを知っておけば準備もしっかりできるでしょう
家を買い換えるとき住宅ローンの話。ローン残債と新しいローンはどうなる?
家を売ろうと思った時に考えるのがローン残債。売却してもローンを返せない場合はどうなるのでしょうか?不動産売却とローン残債についてわかりやすくまとめました
不動産売却業者の失敗しない選び方!家を高く売りたいなら業者選びがポイント
一戸建てやマンションを高く売りたいなら業者選びが一番大事です。査定価格が高いから選んでいてはダメですよ!
家やマンションを売却する時にハウスクリーニングは必要?費用相場や業者の探し方
家を売る時に悩むのがハウスクリーニング。築浅であれば引き渡す時にハウスクリーニングを入れるのか?古い物件なら印象を良くするためにクリーニングをするべきか悩みますよね
一戸建て・マンションが売れない!そんな時に見直す3つのポイント
売り出してみたはいいけど売れない!そんな時に見直すべき3つのポイントをお伝えします。いきなり価格を下げるのはNGですよ!
媒介契約の種類と違いは?一般媒介・専任媒介・専属専任媒介とは
不動産を売却する時に仲介屋さんと契約しますよね。そこで出てくるのが媒介契約。一般媒介、専任媒介専属専任媒介って何が違ってどれがいいのかをお伝えします
不動産売却で「買取り」と「仲介」の違い。家を高く売るならどっち?
家を売る方法は「仲介」と「買取」の2つあります。仲介と買取の違いはどこにあるのか?また高く売れるのはどっちなのかなどをお伝えします
2020年問題でマンション価格が大暴落?売るなら今のうち!
不動産を所有している方の間で話題になっている2020年問題をご存知でしょうか。まだ、知らない方は理解を深めておいた方がよいかもしれません。現実になると大きな損をするかもしれないからです。2020年問題の内容と問題が発生するとされている理由を解説します。
不動産の2022年問題をわかりやすく解説!生産緑地がキーワード!
生産緑地と2022年問題に注目するとよいかもしれません。生産緑地とはどのような土地なのでしょうか。また、2022年問題とどのような関わりがあるのでしょうか。これらについて詳しく解説します。